ぐるけんが自己満足で「ゲーム日記」を書いていくブログ。

ぐるけんのゲームプレイ日記

ウイイレ

【ウイイレ2014オフライン】監督モード日記6~2年目J2リーグ開幕編~(アビスパ福岡)

投稿日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは、「ダサくったっていいじゃない?」管理人のGURUKEN(ぐるけん)です。

 

今回は、ウイイレ2014・マスターリーグ監督モード日記の続編を書いていきます。(第6回目)

 

前回は1年目シーズンの総括をしました。

 

第6回目は2年目シーズンの開幕編です。

昨年はJ1昇格を逃し、再びJ1昇格を目指してJ2リーグを戦うことになったアビスパ福岡、2年目シーズンの開幕10試合までが終了したので、振り返っていきたいと思います。

 

2年目シーズン10節時点のチーム成績

 

まずは、2年目シーズンのリーグ戦、第10節終了時のチーム成績から紹介していこうと思います。

 

1年目シーズンはJ2リーグを4位で終えたアビスパ福岡。

昨年のチームをベースにしつつも、選手の成長と補強があり、チーム力は「73」から「74」に上昇しました。

 

果たして、スタートダッシュは決められたのか?

 

 

J2アビスパ福岡

10戦6勝2分2敗 勝ち点20 得点13 失点5 順位4位

 

今年のアビスパもまずまずの好スタートを切りました。

失点「5」は今のところリーグ最少失点です。

 

 

第1節 V・ファーレン長崎 1-0○ 勝ち点3 順位5位

【GOAL】城後寿(アシスト)坂田大輔

 

第2節 湘南ベルマーレ 0-0△ 勝ち点4 順位8位

 

第3節 アルビレックス新潟 1-2● 勝ち点4 順位12位

【GOAL】平川忠亮(アシスト)森村昴太

※平川忠亮が移籍後初ゴールを記録。

 

第4節 徳島ヴォルティス 3-0○ 勝ち点7 順位7位

【GOAL】大槻周平(アシスト)金森健志

【GOAL】城後寿(アシスト)平川忠亮

【GOAL】阿部巧(PK)

※大槻周平が移籍後初ゴールを記録。その他にもPKをもらうなどスタメン起用に答える働きを見せた。

 

第5節 ジェフユナイテッド千葉 1-0○ 勝ち点10 順位3位

【GOAL】坂田大輔(アシスト)平川忠亮

 

第6節 FC岐阜 1-1△ 勝ち点11 順位3位

【GOAL】城後寿(PK)

 

第7節 水戸ホーリーホック 2-0○ 勝ち点14 順位3位

【GOAL】平川忠亮(アシスト)阿部巧

【GOAL】大槻周平(アシスト)平川忠亮

 

第8節 ザスパクサツ群馬 0-2● 勝ち点14 順位7位

 

第9節 カマタマーレ讃岐 2-0○ 勝ち点17 順位6位

【GOAL】城後寿(アシスト)プノセバッチ

【GOAL】野崎雅也(アシスト)古賀正紘

 

第10節 東京ヴェルディ 2-0○ 勝ち点20 順位4位

【GOAL】阿部巧(直接FK)

【GOAL】大槻周平(アシスト)平川忠亮

 

 

第10節までの詳細な結果はこんな感じです。

 

開幕から福岡の「バンディエラ」城後寿が、さすがの活躍を見せています。

その他にも新戦力の平川忠亮や大槻周平らもすぐにチームにフィットして結果を残しています。

 

 

2年目シーズン第10節時点の選手成績

 

続いて、2年目シーズン第10節終了時時点での選手たちの成績を紹介していこうと思います。

 

 

GK

  • GK神山竜一 29歳(76)10試合5失点
  • GK笠川永太 23歳(73)0試合0失点
  • GK清水圭介 25歳(73)0試合0失点

 

今年も正GKは神山竜一が務めている。

第2GKは清水圭介との競争に競り勝ち、笠川永太がここまでは務めています。

 

 

DF

  • DF古賀正紘 36歳(76)9試合0ゴール1アシスト
  • DF山口和樹 27歳(74)8試合0ゴール0アシスト
  • DF阿部巧 23歳(76)10試合2ゴール1アシスト
  • DFオチャンヒョン 25歳(75)9試合0ゴール0アシスト
  • DFパクゴン 24歳(75)3試合0ゴール0アシスト
  • DF三浦弦太 19歳(69)2試合0ゴール0アシスト
  • DF堤俊輔 27歳(71)0試合0ゴール0アシスト
  • DF光永祐也 18歳(74)3試合0ゴール0アシスト
  • DF三島勇太 20歳(74)3試合0ゴール0アシスト

 

ディフェンスラインは4枚。

センターバックに古賀正紘と山口和樹、左サイドバックに阿部巧、右サイドバックにオチャンヒョンが基本。

 

しかし今年は各ポジションでレギュラー争いが繰り広げられており、センターバックは急成長中パクゴンのスタメン起用や期待の若手三浦弦太が途中出場でチャンスをもらっている。(どっちも高パフォーマンスを見せていて今後のレギュラーは分からない)

阿部巧は絶対的なレギュラーだが、今年はオチャンヒョンもレギュラー争いに巻き込まれるかも分からない状況だ。

 

 

MF

  • MF森村昴太 26歳(75)10試合0ゴール1アシスト
  • MF野崎雅也 21歳(75)8試合1ゴール0アシスト
  • MF平川忠亮 35歳(75)10試合2ゴール4アシスト
  • MF保坂一成 31歳(71)5試合0ゴール0アシスト
  • MF酒井宣福 21歳(74)4試合0ゴール0アシスト
  • MFジャンジョンウォン 20歳(74)0試合0ゴール0アシスト
  • MF澤口雅彦 29歳(72)3試合0ゴール0アシスト
  • MF矢島慎也 20歳(71)2試合0ゴール0アシスト
  • MF棚橋雄介 27歳(64)0試合0ゴール0アシスト
  • MF中村祐哉 27歳(70)0試合0ゴール0アシスト

 

MFも昨年と同様、中盤の底に2枚とサイドハーフで4人がレギュラー。

中盤の底には、絶対的なレギュラーの森村昴太ともう一人という構図は昨年から変わりないが、今年は急成長中の野崎雅也が開幕スタメンを掴み、保坂一成や酒井宣福とのレギュラー争いから一歩リードしている印象だ。

 

サイドハーフには左にFW登録の金森健志、右に平川忠亮がここまでの基本。

開幕前は昨年までレギュラーを務めた澤口雅彦と平川忠亮の激しいレギュラー争いが予想されたが、ふたを開ければ平川忠亮が開幕から大活躍でレギュラーに定着中だ。

 

金森健志は今のところは絶対的な存在ではなく、様々なポジションで競争が激化している。

ちなみに棚橋雄介と中村祐哉はほぼ構想外。

 

 

FW

  • FW城後寿 28歳(75)10試合4ゴール0アシスト
  • FWプノセバッチ 27歳(72)8試合0ゴール1アシスト
  • FW坂田大輔 31歳(73)9試合1ゴール1アシスト
  • FW金森健志 20歳(75)8試合0ゴール1アシスト
  • FW大槻周平 25歳(69)5試合3ゴール0アシスト
  • FWオナイウ阿道 18歳(67)1試合0ゴール0アシスト

 

開幕から昨年ダブルエースを結成していた、城後寿とプノセバッチを2トップに起用していたが、プノセバッチが結果を残せていない。

ここ最近は、坂田大輔や大槻周平あたりもスタメン起用のチャンスが出てきた。

 

大槻周平は開幕前は第4~5FWの評価でベンチ外だったが、少ないチャンスを活かして、評価が急上昇中。

昨年J2MVP級の活躍をしたプノセバッチはお粗末なプレーを繰り返しており、うかうかしてられない状況だ。

 

 

とりあえず、10試合目終了時の選手たちの成績はこんな感じです。

次はシーズンの折り返し地点まで進めていこうと思います。

 

それではまた次回よろしくお願いします。

 

-ウイイレ

Copyright© ぐるけんのゲームプレイ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.