ぐるけんが自己満足で「ゲーム日記」を書いていくブログ。

ぐるけんのゲームプレイ日記

ウイイレ

【ウイイレ2014オフライン】監督モード日記3~1年目J2・20試合目終了時(アビスパ福岡)

投稿日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは、「ぐるけんのゲームプレイ日記」管理人のGURUKEN(ぐるけん)です。

 

今回は、ウイイレ2014・マスターリーグ監督モード日記を書いていこうと思います。(第3回目)

 

現在、アビスパ福岡に若干手を加えたチームで、J2からスタートして20試合目が終了しました。

大体、1年目のシーズンの半分が終了したことになりますね。

 

前回までは、圧倒的な強さで「首位」を走っていた、ぐるけん率いるアビスパ福岡ですが、20試合目が終了しどうなったのでしょうか?

これからチーム成績と、選手の成績を紹介していこうと思います。

 

 

1年目20試合目終了時、チーム成績

 

まずは「アビスパ福岡」での20試合目終了時の成績を書いていきます。

※10試合目終了時は「9勝1分」で「勝ち点28」、順位は「1位」でした。

 

 

J2アビスパ福岡

10戦4勝2分4敗(11戦目から20戦目)

20戦13勝3分4敗(1年目通算)勝ち点42 得点31 失点15 順位3位

 

アビスパ福岡の20試合目終了時の成績はこんな感じです。

開幕から10試合を9勝1分と最高のスタートを切りましたが、元々チーム力「73」とJ2でも低い方なので、化けの皮が剝がれ始めてきましたね。

 

4勝2分4敗は悪くはないですが、これだとJ1昇格は難しくなりそうです。

 

 

第11節 大分トリニータ 1-1△ 勝ち点29 順位1位

【GOAL】城後寿(PK)

 

第12節 ファジアーノ岡山 0-2● 勝ち点29 順位2位

※ここで負けて首位陥落

 

第13節 カターレ富山 1-0○ 勝ち点32 順位1位

【GOAL】プノセバッチ(アシスト)城後寿

※再び首位に返り咲く

 

第14節 湘南ベルマーレ 2-1○ 勝ち点35 順位1位

【GOAL】金森健志(アシスト)澤口雅彦

【GOAL】坂田大輔(アシスト)城後寿

 

第15節 モンテディオ山形 0-0△ 勝ち点36 順位1位

 

第16節 コンサドーレ札幌 1-2● 勝ち点36 順位3位

【GOAL】プノセバッチ(アシスト)野崎雅也

※一気に3位転落

 

第17節 ジェフユナイテッド千葉 0-1● 勝ち点36 順位3位

※シーズン初の連敗

 

第18節 東京ヴェルディ 5-2○ 勝ち点39 順位3位

【GOAL】金森健志(アシスト)澤口雅彦

【GOAL】古賀正紘(アシスト)阿部巧

【GOAL】坂田大輔(アシスト)オチャンヒョン

【GOAL】保坂一成

【GOAL】澤口雅彦(アシスト)阿部巧

※攻撃陣が爆発。今シーズン最多得点を記録。

 

第19節 水戸ホーリーホック 3-1○ 勝ち点42 順位3位

【GOAL】城後寿(アシスト)プノセバッチ

【GOAL】城後寿(アシスト)澤口雅彦

【GOAL】プノセバッチ(アシスト)城後寿

※福岡のバンディエラ「城後寿」が全得点に絡む活躍。

 

第20節 栃木SC 0-1● 勝ち点42 順位3位

 

11試合目から20試合目終了時までの、詳細な結果はこんな感じです。

10試合終了時まで安定していた守備陣が乱れ始めて、無失点で終われた試合は2試合のみとなりました。

 

 

20試合目終了時の選手成績

 

続いて、リーグ戦20試合目終了時の選手たちの成績を紹介していこうと思います。

 

 

GK

  • GK神山竜一 28歳(76)20試合15失点
  • GK清水圭介 24歳(73)0試合0失点
  • GK笠川永太 22歳(73)0試合0失点

キーパー陣はここまで開幕から神山竜一がゴールマウスを守り続けています。

安定したパフォーマンスを見せており、他の2人は入る余地なし。

 

DF

  • DF古賀正紘 35歳(77)19試合1ゴール0アシスト
  • DF山口和樹 26歳(74)20試合0ゴール0アシスト
  • DF阿部巧 22歳(75)20試合0ゴール3アシスト
  • DFオチャンヒョン 24歳(74)20試合0ゴール2アシスト
  • DF堤俊輔 26歳(72)6試合0ゴール0アシスト
  • DFパクゴン 23歳(73)4試合0ゴール0アシスト
  • DF光永祐也 17歳(72)3試合0ゴール0アシスト
  • DF三島勇太 19歳(71)3試合0ゴール0アシスト
  • DF武田英二郎 25歳(70)5試合0ゴール0アシスト

ディフェンスラインは4枚。

開幕から引き続き、センターバックに古賀正紘と山口和樹、右にオチャンヒョン、左に阿部巧が基本です。

 

両サイドバックがオーバーラップから、攻撃面でもチームに貢献しています。

 

 

MF

  • MF森村昴太 25歳(75)20試合1ゴール1アシスト
  • MF保坂一成 30歳(71)14試合1ゴール0アシスト
  • MF澤口雅彦 28歳(72)18試合2ゴール4アシスト
  • MF野崎雅也 20歳(73)7試合0ゴール1アシスト
  • MF棚橋雄介 26歳(67)4試合0ゴール0アシスト
  • MF中村祐哉 26歳(70)4試合0ゴール0アシスト
  • MFジャンジョンウォン 19歳(72)5試合0ゴール0アシスト
  • MF酒井宣福 20歳(72)3試合0ゴール0アシスト

 

MFは中盤の底に2人と両サイドハーフで4枚の布陣です。

中盤の底には、チームの中心でゲームメイカーの森村昴太がレギュラーで、コンビを組み選手は流動的です。

 

開幕からしばらくは、保坂一成でしたが、ここ最近はFWみんなが調子が良かった事情から城後寿が中盤の底に入ったり、他に若手の野崎雅也やジャンジョンウォン、酒井宣福辺りがコンビを組むこともありました。

 

サイドハーフは基本的には、FW登録の金森健志と澤口雅彦が基本です。

たまにFWから坂田大輔や城後寿が起用されることもありました。

 

FW

  • FW城後寿 27歳(75)20試合6ゴール5アシスト
  • FW坂田大輔 30歳(73)15試合3ゴール0アシスト
  • FWプノセバッチ 26歳(72)20試合9ゴール7アシスト
  • FW金森健志 19歳(73)19試合3ゴール1アシスト
  • FWオナイウ阿道 17歳(65)11試合5ゴール1アシスト

 

FWは2トップで、レギュラー争いも激しいです。

開幕からゴールとアシストを量産した長身FWのプノセバッチは、基本レギュラーの状態です。(しかし開幕からの勢いは大分落ちています)

 

オナイウ阿道が一時期、ゴールを量産してスタメン出場を増やしましたが、結果を残せず控えに。(化けの皮が剝がれましたね)

現在は城後寿の起用で落ちていますが、オナイウ阿道がスタメンで出ていた時期は、サイドハーフやCMFでもいいパフォーマンスを見せていました。

 

開幕前、エース候補だった坂田大輔は、現在「ジョーカー」的な扱い。

それでも、途中出場で結果を残し始めたりと存在感が出てきています。

 

 

20試合目終了時の選手の成績はこんな感じです。

次は30試合終了時まで進めていきます。

 

1年でのJ1昇格が出来るのか?

それではまた次回、よろしくお願いします。

 

-ウイイレ

Copyright© ぐるけんのゲームプレイ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.