ぐるけんが自己満足で「ゲーム日記」を書いていくブログ。

ぐるけんのゲームプレイ日記

ウイイレ

【ウイイレ2014オフライン】監督モード日記2(アビスパ福岡) 

更新日:

おはようございます、こんにちは、こんばんは、「ぐるけんのゲームプレイ日記」管理人のGURUKEN(ぐるけん)です。

 

普段、メインで「ダサくったっていいじゃない?」というブログを運営していますが、サブのブログとしてこちらの「ぐるけんのゲームプレイ日記」というブログを作成しました。

今までは、「ダサくったっていいじゃない?」の方で書いていた「ゲームプレイ日記」ですが、これからはこちらにすべて書いていこうかなと思います。

 

今回は、ウイイレ2014の監督モードプレイ日記2です。

ちなみに、初回の1については「ダサくったっていいじゃない?」の方に書いています。

 

これからは、「ウイイレ監督モード日記」についてもこっちの方に書いていきますのでよろしくお願いします。

 

 

前回に色々な自己ルールを決めて、「アビスパ福岡」でプレイをスタートしましたが、まずはJ2開幕から10試合が経過したので、とりあえず中間報告の記事を書いていこうと思います。

 

1年目10試合終了時、チーム成績

 

まずは、「アビスパ福岡」での10試合が終了しましたので、チーム成績から書いていこうと思います。

 

J2アビスパ福岡

10戦9勝1分0敗 勝ち点28 得点18 失点4 順位1位

 

 

アビスパ福岡の10試合終了時のチーム成績はこんな感じです。

監督モードでプレイしていますが、ちょっと強すぎますね(笑)

 

チームのトータル数値は73とJ2のチームの中でも高い方ではありませんが、ここまで負けなしできています。

 

 

第1節 ロアッソ熊本 1-0○ 勝ち点3 順位5位

【GOAL】澤口雅彦(アシスト)城後寿

 

第2節 京都サンガFC 1-0○ 勝ち点6 順位4位

【GOAL】プノセバッチ

 

第3節 愛媛FC 2-0○ 勝ち点9 順位4位

【GOAL】城後寿(PK)

【GOAL】プノセバッチ(アシスト)城後寿

 

第4節 ジュビロ磐田 0-0△ 勝ち点10 順位3位

 

第5節 横浜FC 1-0○ 勝ち点13 順位3位

【GOAL】プノセバッチ(アシスト)阿部巧

 

第6節 FC岐阜 2-0○ 勝ち点16 順位1位

【GOAL】プノセバッチ(アシスト)澤口雅彦

【GOAL】オナイウ阿道(アシスト)プノセバッチ

 

第7節 V・ファーレン長崎 4-1○ 勝ち点19 順位1位

【GOAL】森村昴太(アシスト)金森健志

【GOAL】城後寿

【GOAL】金森健志(アシスト)城後寿

【GOAL】坂田大輔

 

第8節 カマタマーレ讃岐 3-1○ 勝ち点22 順位1位

【GOAL】城後寿(アシスト)プノセバッチ

【GOAL】プノセバッチ(アシスト)森村昴太

【GOAL】オナイウ阿道(アシスト)プノセバッチ

 

第9節 ザスパクサツ群馬 3-2○ 勝ち点25 順位1位

【GOAL】プノセバッチ(アシスト)オナイウ阿道

【GOAL】オナイウ阿道(アシスト)プノセバッチ

【GOAL】オナイウ阿道(アシスト)プノセバッチ

 

第10節 ギラヴァンツ北九州 1-0○ 勝ち点28 順位1位

【GOAL】オナイウ阿道(アシスト)プノセバッチ

 

10試合の詳細な結果はこんな感じです。

福岡のバンディエラ「城後寿」はさすがの活躍ですが、その他プノセバッチとオナイウ阿道が爆発しています。

 

守備面も安定していて、失点もリーグ最小失点をマークしています。

 

 

10試合終了時の選手成績

 

続いて、リーグ戦10試合終了時の選手たちの成績を紹介していきます。

 

GK

  • GK神山竜一 28歳(76)10試合4失点
  • GK清水圭介 24歳(73)0試合0失点
  • GK笠川永太 22歳(73)0試合0失点

キーパー陣はここまで神山竜一が守護神として君臨。スーパーセーブも連発しています。第2キーパーはここまで清水圭介が務めるも出場はなし。

 

DF

  • DF古賀正紘 35歳(77)9試合0ゴール0アシスト
  • DF山口和樹 26歳(74)10試合0ゴール0アシスト
  • DF阿部巧 22歳(75)10試合0ゴール1アシスト
  • DFオチャンヒョン 24歳(74)10試合0ゴール0アシスト
  • DF堤俊輔 26歳(72)4試合0ゴール0アシスト
  • DFパクゴン 23歳(73)1試合0ゴール0アシスト
  • DF光永祐也 17歳(72)1試合0ゴール0アシスト
  • DF三島勇太 19歳(71)2試合0ゴール0アシスト
  • DF武田英二郎 25歳(70)1試合0ゴール0アシスト

 

ディフェンスは4バック。

 

センターバックにキャプテンも務める古賀正紘と山口和樹のコンビ。

ここまでは左サイドに阿部巧、右サイドにオチャンヒョンがレギュラーで出ています。

 

控えの堤俊輔が最終ラインどこでもプレイ出来るということで、控え選手としてまずまず出場機会を得ています。

 

 

MF

  • MF森村昴太 25歳(75)10試合1ゴール1アシスト
  • MF保坂一成 30歳(71)10試合0ゴール0アシスト
  • MF澤口雅彦 28歳(72)9試合1ゴール1アシスト
  • MF野崎雅也 20歳(73)4試合0ゴール0アシスト
  • MF棚橋雄介 26歳(67)3試合0ゴール0アシスト
  • MF中村祐哉 26歳(70)3試合0ゴール0アシスト
  • MFジャンジョンウォン 19歳(72)3試合0ゴール0アシスト
  • MF酒井宣福 20歳(72)1試合0ゴール0アシスト

 

MFは4枚で、中盤の底にCMFとDMFを2枚置いて、サイドハーフに2枚選手を配置しています。

基本のスタメンはDMFに保坂一成、CMFに森村昴太、RMFに澤口雅彦、LMFに金森健志(FW登録)となっています。

 

森村昴太がゲームメイカーとして存在感も見せています。

 

 

FW

  • FW城後寿 27歳(75)10試合3ゴール3アシスト
  • FW坂田大輔 30歳(73)6試合1ゴール0アシスト
  • FWプノセバッチ 26歳(72)10試合6ゴール6アシスト
  • FW金森健志 19歳(73)9試合1ゴール1アシスト
  • FWオナイウ阿道 17歳(65)4試合5ゴール1アシスト

 

FWは2トップが基本。

開幕当初の構想では、城後寿と坂田大輔のツートップを基本に、控えとして長身のプノセバッチが入る形でした。

 

しかし、プノセバッチが途中出場で結果を残し続けると、城後寿とプノセバッチがコンビを組むことが増えてきます。

その後、育成の意味でちょこちょことオナイウ阿道に途中出場の機会を与えると大活躍。

 

現在は、プノセバッチとオナイウ阿道がコンビを組むことも増え始め、FWとMFならどこでも出来るユーティリティープレーヤー城後寿が、中盤の底やサイドハーフで先発する機会も増えています。

開幕前、エース候補だった経験豊富な坂田大輔は苦しい立場になっているが、今後どうなるか?

 

 

10試合目終了時の選手たちの成績はこんな感じです。

とりあえずは、20試合目ぐらいまでまたやっていこうと思います。

 

それではまた次回まで。

-ウイイレ

Copyright© ぐるけんのゲームプレイ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.